FC2ブログ

ズボンの注文(金洋服店)

本日、金洋服店にてズボンの注文をさせていただきました。
三星毛糸の生地でウィップコード。。。
分厚くてよい生地でした。
サスペンダー使用ではなく横尾錠で気軽にはけるズボンです。

今まで作ったツイードのジャケットに合わせたかったのです。
色はグレーとグリーン(くすんだ)、迷ったんですけど、グレーで今回はお願いしました。
グリーンの方がお洒落なんですけど今回は無難な方で。。。
(ただし、生地があるかは未定。)

金洋服店のビスポークジャケットって見た目が柔らかいから(着心地はもちろんですけど。。。)
どうしても金洋服店のズボンじゃないと柔らかさが合わない気がするんです。


本当は別の記事で書こうと思っていたのですが

世の中には金洋服店のズボンとそれ以外のズボンがある!!!

僕にとって金洋服店のズボンはそれぐらい衝撃のあるズボンなのです。
DSCF0938_convert_20130120214203.jpg
DSCF0940_convert_20130120214434.jpg

いやー楽しみです。
スポンサーサイト



よもだワイシャツ

到着しました。着心地、、、すごく良いですね。。。

マントのお話 続き

DSCF0934_convert_20130114160330.png



マントが何故難しいかを先生に教えてもらいました。

マントはジャケットと違って腕と身頃がわかれてないから肩を浮かすのが難しいそうです。
わかれてない分、肩に重さが来てしまいやすいとか。
プルダウンもしてるそうです。ちなみにこのマントは後ろ姿の、垂れ具合が最高みたいです

マント注文日記(金洋服店)

DSCF0926_convert_20130114154938.png



冬になると、ジャケットやコートが洋服屋さんにズラリと並んでいますが、いつも欲しくなってしまうのはマントとダッフルコートでした。
既製品のマントを買おうかなぁと迷っていると隣の旦那さんはいつも渋い顔。一言で言うと「良い既成品のマントは売ってない!!」ということらしい。
旦那さんもマントに興味があったみたいで、数点テーラーさんに聞いてくれましたが、マントは作ってないとのこと。
そこで、服部先生に聞いてみよっか?と旦那さん。するとやってくださるとのことで大喜びの私。


そしてとうとう、今日念願のマントのオーダーに服部邸に伺いました。
生地は事前に旦那さんに連れていってもらった生地屋さんで購入しました。神田にある羅紗店です。 カシミアとウールが50%の物です。
DSCF0549_convert_20120724191613.jpg
DSCF0547_convert_20120724191534.jpg

早速、注文!!と意気込むと服部先生に「マントとケープはどちらになさいますか?」と言われ、ちんぷんかんぷんな私。
マントとケープは違うの?恥ずかしながら、マントとケープの違いを先生から教わったのでした。
でもマントとケープの違いは忘れてしました。。。。(先生すみません・・・。)

結局はマントにすることにして、次はデザインです。服部先生がスラスラとデザイン画を書いて下さいました。
マントは一見、仕立ては簡単にそうに見えますが、かんなり難しいらしいです。手間がかかるそうです。(詳細不明)旦那さん。プルダウンどうたらこうたら。。。
もちろん仮縫いもしてくださるそうです。
先生が書いてくださったデザイン画を基にして、ボタンは上ひとつ。その下は隠れボタンにしました。
丈がどうしても決められず、どうしようかなぁ。。。と思っていたんですが、先生が、生地をあてて下さって、
「この生地の長さなら、こんな感じで:::」でと生地を目一杯使って、先生が決めてくださいました。何でん先生まかせの私でしたが、旦那さんも、「いいんじゃない?」
とあっさり。自分がオーダーする時とは一点、全く熱のこもってない返事でしたが、信頼できるお二人なので、安心しておまかせしました。
そして、採寸。先生の両手が私の肩に乗ったんですが、大きな手に内心びっくりしておりました。肩周りをしっかりと確認されているようでした。
私は以前、コート作ったことがあるのですが、肩がすごく凝ってしまって、デザインは好きなのに着るのを渋ってしまう:::。なんてもったいないと思っていて、
もしかしたら、今回もそうなるかもしれないと懸念していたのですが:::
仮縫い当日、早速旦那さんと服部邸へ。形はほぼ完成型。長けもバランス的にピッタリで、本当に素敵!!私が一番心配していた肩周り••••全然重たくない。

本当にびっくりしました。肩にちゃんと乗っていてずれないし、そして軽い。感動していると服部さんがチョークで修正を加えて下さっていました。余ってる部分をとっているように見えました。
後はボタンと、腕を通す位置を決めてとうとう仮縫い完了です。

後日完成品ができたので無事受け取りました。

服部さんありがとうございました、

完成画像はこちら
DSCF0926_convert_20130114154938.png
DSCF0931_convert_20130114154842.jpg
DSCF0932_convert_20130114154812.jpg

DSCF0923_convert_20130114154201.jpg
DSCF0934_convert_20130114160330.png
マントの後ろ姿の肩周りと肩線の縫い目が興味深いそうです。よくわからないです。

よもだワイシャツ

よもだワイシャツさんでシャツをオーダーしてきました。
ナポリのシャツを参考に持っていったらすごく興味深そうにご覧になられてました。


生地はカルロリーバやトーマスメイソンがありましたが今回は初めてのオーダーでしたので比較的安価な日本製の生地でお願いしました。


納期は1週間、、、
今までで一番はやい〜〜。

楽しみです。


シャツとかいろいろ

日本製のシャツ生地、、、洗ったときの伸縮率 高くないですか???


それからふと思ったのですが。。。
シャツの手縫いのボタンホールかがり直せるんでしょうか??


手縫いのボタンホール、、、
最初はボタンかけづらいけど、どんどんかけやすくはなりました。でも機械かがりとそれほど差があるかは

う〜〜〜ン。。

シャツのボタンホール

DSCF0919_convert_20121201235958.jpg



正直、スーツの手縫いボタンホールの見た目の意味はさほど感じられない。かがり直せる部分はあるんでしょうけど。。。全体の雰囲気とかも。

ただ、、、シャツのボタンホールは手縫いが良いなと思う部分があります。

それはボタンを外したときです。
特にブルーのシャツのボタンホール。。。

白糸でかがってあって涙目だとインパクトありますね。

好きずきですけど。。。

白いシャツで白いボタンホールだとあまり差が出ないです、、、たぶん。

ボタンダウンシャツの襟ボタンだと目立つかな。(シロじゃなければ特に。。。)

DSCF0909_convert_20121201222156.jpg



メンズEX 2月号

面白いですね。ほんっっっとうに久しぶりにファッション雑誌を定価で買いました。
ただ、これで780円は高いかな。。。

もっと靴職人さんたちの本音の話を載っけてくれたら。。。
作りの違いを明確に比較してくれたら。。。

10倍でも20倍でも買うんですけど。
あ、、、100倍は無理です。

シャツの考察

シャツがある程度、出来上がってまいりました。

やはり誂えのシャツは良いですね!!

正直、、、既成シャツより着心地は良いです。
特に上着を着たときどうしても既成のシャツだと余ってる部分が
上着にひっかかっちゃうので着心地が悪くなってしまうかも。。。

というわけで

私の場合、
既製品の身頃と袖つけ部分がずれて縫ってあっても、ボタンホールが手縫いでも、首周りがハンドでもちゃんとした誂えシャツにはかないませんでした。

誂えシャツ。。。基本ミシンで、身頃と袖の縫い目一直線ですが、このシャツが着心地では一番です。(一直線でも身頃をずらすのと同じ効果を出すやり方をしているような。。。)

ただ、誂えたスーツと誂えたシャツの雰囲気が合わないと残念な気持ちになります。
やはり誂えたシャツなりスーツのどちらかに合わせて作らなきゃいけないかも??!!!


シャツの雰囲気については好みが別れますのでなんともいえませんが、、、、単品で着るシャツとスーツで着るシャツって変えた方が理想かも?
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
出会い女性登録