FC2ブログ

靴について

フォスターを履いて日本の靴との違いを感じた部分は底がすでに作ってあるという事でした。
具体的に言うと内側の踏まずから後ろくるぶしの辺までびっしり芯が入ってるんですね。
この部分が底になっているように思います。
後、靴の踵部分ががよりつかむように作ってありますね。
そして甲がしっかり抑えてあります。
日本で多い底が沈むビスポークシューズは履いてから底が形になっていきます。

しかし、靴底が沈む量は左右で違うし人によって違うんですよね。

だから足をはかってラストを作るときどれくらい沈むか計算してるんですかね??

仮縫いしてもそこから沈むから緩くなりませんかと。

これ靴職人の人に指摘するとよくわからない説明なんです。

いや本当にわからないんです。

正しいのかもしれないんですけど私にはわからないんです。

続きます
スポンサーサイト



モノ

振り返るとサンクリスピンのソトハネフルブローグとチャッカーブーツ 両方スウェードが欲しかったです

今はない。。。

ただ手にいれてもそんな履かないし
身につけることにそこまで興味ないんですよね
多分、変えたほうがいいけど
楽なものが好きなんですよね

たまに着けたくなるから、たまにのために,,,
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
出会い女性登録