FC2ブログ

ズボン

最近、本当にズボンの既製品を良く買っています。

半分はRRLですね。
ラルフローレンも一本。後、エルメスとかね。(笑)

履いてて思うのは太い方がきれい。


○○さんが太いズボンを細く見せたいっと言っていて
ああすごいなあ

としみじみ思います。(久しぶりだから自信がないのだ)

だって日本人ほとんど蟹股なんだもん。
まあ正座をするからしょうがないんですけど。

ぴたぴた、は脚のラインが蟹股だといまいちだと思う。たけ短いとなおさらね。
イタリア人スゲー。。。様になってる。

だからバブルの時代のスーツは今よりかっこよくみえるんだな~。

HEROも、ドラマね、キムタクが若い時の方がみ~んなオシャレに見える。(ただキムタクは服変わらんね。でも演技はうまくなってると思う。変わらないんだけどやっぱうまくなってる。まあ若い時の方がかっこいいけどね。老けてかっこよくなるタイプじゃない。)

ゆとりのドレープというか、、、

しかも太いズボンは歩きやすいしね。

座った時の太ももが細いとさ、、、

後、お尻がぴたぴただと見栄えは良くないと思う。男だし。。。。こっちのが大事かも。
スポンサーサイト



その名はリプセット(ボナフェで思い出した。)

昔、っても数年前ですけど、丸の内にリプセットってお店があったんですが、、、
今はなくなってしまいました。

結構、ファッション関係者には評判良かったんですけどね。

まあ商売ですからしょうがない。。。

村松さんだったかな

個性のある服を置いてましたね。
まあ着心地は。。。でしたけど。

ブレザーがど~んと置いてあって、ボナフェがあってシャツがありましたね。

無印良品

いや、、全然買っていないですね。
家にあるのはベッドくらいです。

でも今日行きましたよ。

無地ラボってのを見てみたかったんです。

結構面白かったですね。

あれが8割引きとかならそりゃ安いですよ。

ただ身に着けるかと言われると私のテイストに合わないですね。

そして1000円のコットンベルト、、、

あれはおすすめできないですね。

ご覧いただければ納得かと。。。

メッシュベルト

!cid_C9E14245-4E1A-4C58-8F86-B38C0B39BF82.jpg
!cid_1BEDD5AE-9C19-4A7C-B4FF-DBA4BB7497A0.jpg


生まれて初めて買いました。
使ってみていかがでしょうか。。。

あえて細いのを買いました。太いのは通しづらかったので、、、、

まあメッシュベルト自体が通しづらいんです。

そして黒ってまた使いづらい色ですよね。(笑)

なんと税抜980円!!!


もちろんメイドインイングランドです。

どこのでしょうね??

このざわっとした雰囲気がいいんですよ。

バックルだけでもとはとった気分(笑)

セレクトショップの紹介記事

大阪の某セレクトショップ(小さくて有名なお店です。)

商品紹介で

「構築的ながらも着心地は快適でありながらも、」

て書いてあるんですけど構築的なら着心地はいいんじゃないでしょうか??

良く分からないですね。(笑)

ハンドの意味

ハンドって必要かと言われれば、、、

私は好きですよ。

マシンよりハンドの方が効率が良いからやってるケースとか最高ですよね。

そしてハンドの柔らかさはやはりいい。

着心地はハンドの有無だけで決まらないと思いますが、、、

それからいわゆる日本のビスポークシューズを作っている人とお話ししたのですが、。。

まあ、ひどいですね。(笑)

日本のビスポークシューズは飾る分にはいいんですよ。

いわゆる、老舗ビスポークシューズ店が老害になってますね。

日本で修行せずに海外でラスト作りを中心に学んで帰ってくればいいと思うんですけどね。

だって日本で最初に学んだほぼすべての人が靴づくりの方法を、日本の老舗で学んだことから、自己流に変えてるでしょ。(笑)

みんな誇らしげにいうけど、どんだけ日本の老舗の靴づくりが完成されていないんだってことだと思うんですけど、、、

キャリア10年にも満たない人がひっくり返せる日本の靴づくりの伝統ってなんなんでしょうね?

既成靴も高くなりましたけど、たぶん、海外既成靴の方が日本メイドのビスポークシューズより後悔しないケースが大いにありえる。

店員さん

いろんなお店を回ったのですが、面白かったですね。
欲しい物はもちろんないのですが、、、

しかし古着屋、、、
有名店になるとなんで当初の売値の5倍になるんでしょうね。(笑)

いろんなショップ店員さんと久しぶりにお話ししてみたのですが、、、
やはり金洋服店の店主、服部晋さんが図抜けた存在ですね。
服について話すだけで「ああ~っ」てなります。

服部さんの「お客様の格が上がる服」という指標は実に難しく、それでいて納得できますもん。

一方たいがいの大手のショップ店員さんの指標は「流行」です。

お客様に、良い物で、似合っていて、格をあげるというのが最高ですね。

エルメスより服部さんの服の方が良い物で格上だと思います。

あ、似合うかは知りませんよ。(笑)








ニット

エルメスのニットです。

表地は荒いウール、、
裏地は荒いカシミア、、

つくりがこってますね。
表地から微妙に見える黄色が雰囲気を変えるんです。
袖や襟は折って着ます。

エルメスらしい雰囲気です。
ヴィンテージじゃないですけどね。
誰がこういうのを決めてるんでしょう。。。

マルジェラとかゴルチエなんでしょうか、、、
デザイナーなりのエルメスの解釈なのかもしれませんね。

こういうのを着るとシンプルで良いニットって着る気がなくなるんです。

といいつつニットってあまり好きじゃない。(笑)

なんか野暮ったいから、、、、

また変わるんでしょう、、いやたぶん。



タイユアタイ


タイユアタイ 加賀健二さんより BR.ON.LINE
「ウチの店でも無地の服って極端に少ないんです。無地で稼ぐようになったらお店も終わりと考えていたフシがあるので。それ自体がひとつの“縛り”と悟ったワケでもないのですが、50歳を目前に気負いが小さくなりました。無地もまあコレはコレでありだろう、という心境とでも言いましょうか。……きっと上品に見せようとかそういう考えが薄くなったのかも知れません」

もうイタリアにはお店が、、、といった話はおいておいて
タイユアタイ、いいお店ですよね。いわゆる大手と言われるセレクトショップとは格が違います。
加賀健二さんの上述の「ウチの店でも無地の服って極端に少ないんです。無地で稼ぐようになったらお店も終わりと考えていたフシがあるので。」はしびれますね。主旨は後段なのでしょうが、、、
これはセレクトショップに持ってほしい気概ですが、、、あれだけお店が多いときついんでしょうね。

上品な柄をチョイスするってほんっと難しい。定番でなければ尚更です。
こういうお店はナポリのシャツ屋とタイユアタイしか今の日本だとしらないですね。エルメスはまあいいんですが、、、っということで、
み~んな無地か定番の柄ですもんね。
あ、、、ビームスのインポートはたまにいい線行くか、、、



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
出会い女性登録